自然と都市の調和|住みやすいが代名詞|賢く建てる併用住宅!

住みやすいが代名詞|賢く建てる併用住宅!

つみきの家

自然と都市の調和

住宅

自然が豊かな都市

埼玉県日高市は、人口5万7千人ほどの地方都市です。日高には開発が進んでいる土地と自然が残ったままの土地があります。二つの側面を持つ日高は、人気を集めており、2005年から人口が上昇傾向になっています。しかし、日高の土地の価格は、人口の上昇に比べて、あまり変わっていません。都心への距離や自然の豊かさ、交通の便の良さから狙い目になっています。ゴルフ場も自然を背景に、点在しており、ゆっくり過ごすにはよい地方都市です。また、比較的夏や冬が過ごしやすいところも人気の理由になっています。こうした理由から子育てのために一戸建てを建てる人も多いところです。

制度をうまく使う

日高の土地は、山側と開発された住宅地に分けられています。そのため、土地の価格も開発された側のほうが高くなっています。土地を保有するなら開発された住宅地のほうが、価値も安定しているのでおすすめです。日高で生活する上で、助成金をうまく利用するとよいです。特に、子育て支援がしっかりしていて、中学を卒業するまでは、通院や入院に医療費がかかりません。医療費に関して、保護者の所得制限もないため、安心して利用することができます。小中学校の耐震化もされていて、近年心配されている地震への不安を減らすことができます。そのほか、子育ての支援事業として、子育て中の親子の交流があり、気軽に相談することができます。日高で子育てに適した家を作るには、間取りや配置が重要です。将来子供部屋を作るなら、リビングから様子が伺えるような風通しのよい部屋を作るとよいでしょう。リビングと子供部屋の廊下が吹き抜けで繋がっていると、家族の気配を感じることができて安心です。